【IFTTT】Instagramの投稿をTwitterに写真付きで自動投稿したい場合の対処法

スポンサーリンク

ブログの開設を機にInstagramとTwitterを始めました。

InstagramとTwitterには標準の連携機能があり、Instagramで投稿した内容をTwitterにも投稿出来るというもの。

すけ(夫)
すけ(夫)

お!めっちゃ便利じゃん!

と思い使ってみると…。

Twitter側ではInstagramのURLが付与されるだけ…。画像は表示されません。

そこで色々と調べてみると『IFTTT』というサービスを使えばTwitter側で画像付きの状態で自動投稿ができるらしい。

との事で実際に連携してみた結果がこれ。

てな感じで上手く連携ができたので、複数のSNSを運用している or これから運用したい人向けに、InstagramとTwitterを連携して同時投稿する方法を解説します。

『IFTTT(イフト)』とは?

「IFTTT(IF This Then That)」とは、異なるソーシャルメディアやプラットフォーム同士を連携することができるWebサービスのことです。直訳すると「もし、○○したら、××する」という意味になります。

IFTTTはFacebookやYouTube、LINEなど多数のサービスを連携させることができるみたいですね。調べるほどできることが多岐にわたるので非常に興味深いですが、今回の記事では、Instagramに投稿した際に、同じ内容(写真付き)でTwitterにも自動で投稿するというSNS同士のサービス連携を解説をしていきます!

1.サインアップ

「Get started」をクリックする

各種アカウントかメールアドレスでサインアップする

「Apple ID」「Google アカウント」「Facebookアカウント」でのサインアップができます。
上記のアカウントを持っていない方は「sign up」をクリックしてメールアドレスでサインアップすることもできます。

2.InstagramとTwitterを連携する

「Create」をクリックする

「If This」をクリックする

まずは「もし、○○したら」の部分を設定していきます。

今回の場合は「Instagramで写真を投稿したら」ですね。

「Instagram」と検索し、Instagramのアイコンをクリックする

Instagram側のトリガー(きっかけ)を設定する

今回「Instagramで写真を投稿したら」をトリガーとするので、①の「Any new photo by you」をクリックしてください。

ちなみにトリガーをまとめるとこんな感じです。

①新しい写真を投稿する
②特定のハッシュタグ付きの新しい写真を投稿する
③新しい動画を投稿する
④特定のハッシュタグ付きの新しい動画を投稿する

Instagramにログインする

「Connect」をクリックしてInstagramにログインしてください。

「Then That」をクリックする

次に「××する」の部分を設定していきます。

今回の場合は「Twitterにも自動で投稿する」ですね。

「Twitter」と検索し、Twitterのアイコンをクリックする

Twitter側の連携を設定する

今回「Twitterにも自動で投稿する」なので、②の「Post a tweet with image」をクリックしてください。

ちなみに連携をまとめるとこんな感じです。

①ツイートを投稿する
②画像付きのツイートを投稿する
③プロフィール写真を更新する
④bio(自分のプロフィール)を更新する

tつつうつういつういtつういttつういったつういったー通行ったー

Twitterにログインする

「Connect」をクリックしてTwitterにログインしてください。

Twitter側の投稿設定を行う

ここではTwitterの投稿に表示する内容を設定できますが、後程変更する事も出来るので一旦デフォルトのままで「Create action」をクリックしてください。

ちなみに投稿に表示する内容は「Add ingredient」をクリックすることで追加ができます。項目をまとめましたので、参考にしてください。

・Caption:Instagramの投稿時に入力するキャプション
・Instagram URL:Instagramの投稿のURL
・Image Source URL:写真URL
・Created Date:投稿した日時
・Embed Code:埋め込みのコード

「Continue」をクリックする

Appletのタイトル、通知の有無を設定する

タイトルを変更したい場合は、「Applet Title」を、このAppletを実行した際に通知を受け取る場合は「Receive notifications when this Applet runs」のトグルをオンにしてください。

設定が完了したら「Finish」をクリックしてInstagramとTwitterの連携が完了です!

おわりに

今回はInstagramとTwitterの連携について手順をご紹介させていただきました!InstagramとTwitterを運用している方はたくさんいると思うので、連携の参考になると嬉しいです。

最初にも触れましたが、「IFTTT」はたくさんのサービス同士を連携する事ができます。いま話題のスマート家電などとも連携する事ができるので、今後も利用する場面が増えていきそうですね。